上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.30 借り物競走
SJ妄想話 パラレルおバカVer.

【借り物競走】



今日はSMの大運動会

SMタウンなみの豪華な出演者にチケットの売れ行きは秒殺ものだった


ヒチョルは昔の交通事故の後遺症のために

運動会的なものは出演していない


今日もV.I.P席にて城東区長やソウル市長の接待をしている

イ・スマン会長も同じテーブルで談笑をしている


ヒチョル1人では大変だろうと言う事でBOAも一緒に接待していた

「ヒチョラ~あんた結局一つも出ないで今年も終わるの?」

「そういうBOAこそ・・・競技でんのかよ?」

「あたしは一つだけ出るんだ~楽しみ~」

スーパージュニアのメンバーは頑張って得点を稼いでいる


「今年もこの調子だと俺達が優勝かな~」ヒチョルはニヤリと笑うと

競技場のメンバーに向かって手を振った


「いよいよ次はラスト!!!!借り物競走です」とアナウンスがあると


「私の出番だわ~」BOAがいそいそとスタート地点へ行く



ヒチョルは区長や市長とともに楽しそうに応援していた・・・すると

最後のレースになってランナーのシウォンやユンホ・・BOAにイトゥクまでが自分に向かって走ってきた

「な・・・なんだ????」

みんなおのおの手に紙きれを持っている

「ヒチョル兄さん!!!!!僕と行きましょう」とシウォンが言うと

「待った!!!!!ヒチョル兄さんは俺と行くんだ」とユンホ

「ダメよ~私がヒチョル貰ったから!!!!!!」 BOAが叫ぶ

大騒ぎしている隙を狙ってイトゥクが

「俺と行こう・・・今のうちに1位とれば優勝だぜ」


「ちょっと待て!!!!!紙になんて書いてあんだ? 俺の体は一つしかねーぞ」

ヒチョルがみんなを睨んで叫ぶと

「今まで会った中で一番綺麗な人」とシウォン

「初恋の人」とユンホ

「一番の喧嘩相手」とBOA

「今まで会った中で一番変な奴」とイトゥク


はぁ~???????


「とにかく早くゴールしましょう!!!!」

シウォンがヒチョルを背中に背負うと

他の3人もワラワラとあとをついていく


「ヒチョルくーん」

市長達の目の前で拉致られたヒチョルはひきつった笑顔で

連れ去られていった



「ヒチョル・・・デビューしてから初めて競技に出たのがこれか・・

初体験だな・・・・」

段々と遠くなるヒチョルの姿をみながらイ・スマン会長は感無量に呟いた


「いや~ヒチョルくん中々の人気者ですなぁ~やはりラジオは続けて欲しかったな」

ソウル市長の言葉に

「じゃあ・・月一でもいいですから「市長の部屋」のMCに使って下さいよ」

城東区長はこう切り返す


おじさん2人がお互いの腹の探り合いをしている間に

シウォンに背負われたヒチョルはゴールにたどり着いた

ゴールにはメンバーがみんな集まっている


「わーいヒチョル兄さんも今年は参加できたね~」リョウクがニコニコ笑うと

ドンヘが手に持っている封筒をヒチョルに見せる

「お前・・それって借り物競走の封筒・・・・」

「ちょっと偽造してみました」ドンヘはいたずらっ子のように笑う

「あんた!!!いつもは鋭いくせに・・こういう時は鈍いわね」BOAが苦笑いをしている

ヒチョルはまだ合点がいかずにキョトンとしている


「ヒチョル兄さんはいつも運動会は怪我の後遺症で参加できないじゃないですか?

だからみんなで作戦ねって・・借り物競走の借り物として参加してもらいました」

ユンホが真面目な顔で説明をする


「みんなお前と一緒に参加したかったんだよ・・・あっちでおじさん達の相手ばかりしてるから」

イトゥクが笑いながら付けくわえた


「あ・・・・」

見るとメンバーみんなニコニコしながらヒチョルを見ている

ヒチョルはメンバーの気持ちが良く分かって鼻の奥がツンとしてきた

涙を見せるのは嫌いだから、わざと素っ気なく

「俺さまの参加で、SUPERJUNIORの優勝が決まりだな」

「うん・・・兄さん賞金もらえるよ」ソンミンも笑顔で答える


「それよりもシウォン!!!!!お前~早くおろせ~!!!!!」

「せっかく兄さんを背中で感じられる環境にいるので・・しばらくは降ろしません」

シウォンの返事に

「バカ~!!!!!バカ馬~さっさとおろせ~!!!!!」

2人のやりとりにメンバーは大爆笑となった

この年のSM大運動会はヒチョルにとって特別な思い出になった・・・・









sakoさんの大事なおじさん2人お借りしました・・・
わたしもちょっと出演してもらいたくなったので・・・


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。