上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*月と子猫とハンギョン~あれから の続きの話しとなります

【月と子猫とハンギョン~番外編~】 とある一日


子猫のチョルがハンギョンの元に戻ってきてから一カ月が過ぎた

前回と違い今回は満月の夜に人間の姿となり

その効果は一日しか持たない・・・すぐに子猫の姿に戻ってしまう


それでもハンギョンはチョルと一緒に住む事ができて嬉しくてたまらない

今では子猫の姿でも彼の言いたい事が分かるようになって

ますます愛おしい存在になってきている


昨夜人間の姿になったチョルは朝から大はしゃぎで

デートに連れて行けとうるさい・・・・

ベットで寝ているハンギョンの上に飛び乗って暴れるので

ハンギョンは抱きしめて、おはようのキスをする

チョルはビックリして目をまるくするが

すぐにうっとりと眼を閉じて「ハン・・・大好き」と呟く

もうハンギョンは嬉しくて顔が綻んで仕方ない

天気も最高にいいので

「洗濯を干してから出かけよう」・・・とハンギョンが言って

洗濯ものを干していると

さっきまでリビングで歌を歌っていたチョルの声がしなくなった

不思議に思って覗いてみると

日当たりの良いリビングの床にチョルは丸くなって眠っていた

「やっぱりコイツ猫なんだな・・・・」

ハンギョンは優しく微笑むと眠っているチョルの横にねそべった


「チョル・・・俺の元に戻ってきてくれてありがとう・・・」

すやすや眠るチョルの横で

いつの間にかハンギョンも幸せな眠りについていた・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/114-dd9dee77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。