上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ツンデレ~ハンギョンside~】

スーパージュニアMの活動が終わって

中国のホテルでメンバーは一息ついていた

ハンギョンはMの活動では、通訳やマネージャー補佐の仕事もあって

かなり疲労は溜まっている・・・・

明日は帰国・・・・ベットの中で愛しい人の顔を思い浮かべながらハンギョンは眠りについた



早く会いたい・・・・抱きしめてキスをしたい・・・・

2週間は恋人達にとっては長い時間・・・・

空港に着くとハンギョンは無意識に速足になるのを隠せなかった


マネージャーの迎えの車に乗ると気持ちはもう宿舎に向かっている・・・

いつもは空港で別れるシウォンが今日は一緒に乗っている・・・ちょっと気になったが

すぐにヒチョルの事しか考えられなくなった

今回は一度も電話が出来なかった・・・きっと怒っているだろうな・・・

ハンギョンはふくれっ面のヒチョルを思い浮かべて・・・・くすりと笑った

宿舎に着くとイトゥクが玄関の扉を開けて迎え入れてくれた・・・

もういてもたってもいられないハンギョンは玄関に飛び込む

荷物を引きずりながらヒチョルの部屋に飛び込んだ

「ヒチョル・・・今かえった・・・」

部屋にいたヒチョルはハンギョンを見ると・・・プイッと顔をそむける・・・

え?

ハンギョンを無視して部屋を出て行くヒチョル・・・

そんなに怒っているのか?

「ヒチョル・・・」後を追いかけてハンギョンも部屋を出る

腕をつかもうとして手を払われた

あ・・・

ヒチョルはテレビの前の椅子に座る

ハンギョンはちょっと離れて座った・・・・・

自分の方を見ないヒチョルの手をもう一度つかもうとして

振りはらわれたハンギョン

「ヒチョル!!!!!」

ハンギョンは怒りの混じった顔をしてヒチョルの両腕を掴む

「!!!!!!!!!!」

ヒチョルはハンギョンの顔を睨んだ

ハンギョンもヒチョルを正面から見つめる・・・・

すると睨んでいるヒチョルの瞳が大きく見開かれて涙があふれてくる

ずきん・・・・

ハンギョンの胸がうずく

ヒチョルの瞳が・・・会いたかった・・・寂しかった・・・と訴えている

相変わらず素直に気持ちを表現できない恋人・・・

あまりの可愛らしさにハンギョンは顔がニヤけてくるのを隠せない

つよく抱きしめ、ヒチョルの髪に顔をうずめて「ただいま」

ヒチョルは涙を一すじ流すと「・・・バカ・・・寂しかった・・・」


最高に幸せだ・・・ハンギョンは腕の中にいる最愛の人を強く抱きしめると

熱いくちづけをかわした

近くにメンバーがいるのは気付いているけど・・・・もう我慢できない・・・

何度もくりかえし口づけをかわし・・・2人は自分達の世界へと入って行った・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/15-c83eb787

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。