上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【にらめっこ15番勝負 14】 ハンギョンの場合




ヒチョルが大きい瞳で瞬きもせずに

ハンギョンの事をじっと見つめている・・・・・

ハンギョンも黙って見返す・・・・・


しばらく見つめあってハンギョンが少し微笑んだ


ヒチョルはムッとする


こいつ・・・絶対・・俺の考えている事分かってるのに・・すっとぼけやがって・・・


ヒチョルはまだ言葉を発せずにハンギョンを見つめる

ハンギョンは優しい瞳でヒチョルを見つめ返す・・・・・

ヒチョルはハンギョンに優しく見つめられて思わず目線をそらした・・・

「・・・バ・・カ・・・」

か細い声で呟くと・・・ハンギョンはヒチョルを抱きしめる

ヒチョルの耳元で甘い声で愛をささやく・・・

それを聞くとヒチョルは体から力が抜けていく・・・・


2人はしばらく見つめあって・・・・唇を重ねた・・・


「お前・・・ニブチンのくせに・・・俺の思っている事分かるのかよ・・・」

ヒチョルが悔しそうに言うと

ハンギョンは・・ふふんという顔をして

「俺は一番ヒチョルを愛しているし・・ヒチョルに愛されているからね・・・・

ヒチョルの瞳を見れば、何を考えているのか分かるよ・・・」

「ハンギョン・・・」

「今だって・・・」というとヒチョルをお姫様だっこする

「うわっ!!!!!」ヒチョルは落ちないようにハンギョンの首に腕をまわす

「愛してるよ・・・ヒチョル・・・」


「うん・・・俺も・・・・」


ハンギョンはヒチョルを抱いたまま寝室へ入っていった

ヒチョルは幸せそうにハンギョンの胸に顔を埋めていた・・・・




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/164-349c1c12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。