上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SJ創作話

【神様のいたずら~パラレルVer.】 1 ドンヘside


ヒチョル兄さんが妊娠した

自他共に宇宙大スターと称している兄さんの事だから

誰もがあり得ると思ったけれども、

明らかに男性である兄さんの妊娠にはメンバー全員が驚愕した


「最近ヒチョル兄さん食欲旺盛なんだよね・・少し太ってきたみたい」

そう言えばリョウクが最近こぼしていたっけ・・・

僕に対しても今まで食べなかったような甘い菓子を買ってこいと

言われて・・なんかおかしいなって思っていた矢先だった


シウォンのお父さんの知り合いの病院で

精密検査を受けたヒチョル兄さんは自分の妊娠を聞いても驚きもしていない

僕だったらあまりの事に腰抜かすかもしれないのに・・そこがヒチョル兄さんらしい


緊急ミーティングということでイトゥク兄さんがメンバーを全員あつめた


「ヒチョルが妊娠した・・・今日の精密検査の結果4カ月に入ったとこだそうだ

ヒチョルは兵役中だからスーパージュニアの活動には参加してないが

これからの事をみんなで相談しあおうと思って集まってもらった」


皆が真剣な顔をして今後の事を話し合っている横で

ヒチョル兄さんは僕の買ってきたマカロンを美味しそうに食べている

あの・・・みんな兄さんの事を相談しているんですけど・・・

と僕は思ったけど口に出せずに兄さんの顔を見つめていると

「ドンヘ~これ美味しい♪買ってきてくれてありがとう♪」

にっこりと微笑んだ兄さんはとても綺麗だった・・・ヒチョル兄さん反則だよ・・その笑顔


「トゥギ兄さん!!!!ハンギョン兄さんには連絡したんですか?」

リョウクが心配そうにイトゥク兄さんに聞いている

たしかに・・・一番連絡しなくちゃいけない人だよな・・・

「お腹の子の父親って・・・本当にハンギョン兄さんなの? もしかしてシウォンだったりして~」

キュヒョンが冗談交じりに口をはさむと

バシッ!!!!!!!

リョウクがキュヒョンの頬を叩いた・・・あまりの出来事に周囲が凍りつく

「たとえ冗談だとしても・・キュヒョンって・・サイテー」

「だって!!!!!!ハンギョン兄さん中国じゃん・・1年位会ってないじゃん・・計算合わないし」

叩かれた頬を抑えながら涙目でキュヒョンが言うと

「俺達が日本に行った時・・次の仕事も日本だったから数日日本でオフだったろう?

あの時・・・ヒチョルがすごく寂しがってハンギョンに連絡したんだ・・

ハンギョンは必死で仕事調整して、寂しがっているお姫様の所にはせ参じたんだよ」

イトゥク兄さんの説明にみんなが納得をした様子だった

僕たちが日本で仕事してたのは・・まさに4カ月前・・・計算は合ってる・・・

ハンギョン兄さん久しぶりのヒチョル兄さんに・・張り切っちゃったわけだ・・・

「で・・事務所的にもヒチョルの妊娠はトップシークレットだから

なんとか生まれるまで誤魔化さないといけないんだ・・・

みんないろいろと大変かもしれないけど・・・その辺りよろしく頼む」

イトゥク兄さんが頭を下げると、みんなが頷いた

「みんな聞いて~もう一つあんのよ~」

チョウミが言いにくそうに口を開いた


「ヒチョルのお腹の中には赤ちゃん4人いるのよね~」


え?


「4つ子なんだって・・だから生まれた後もしばらくは皆の協力が必要だわ」

4つ子・・・・


僕の頭の中では

ヒチョル兄さんにそっくりな女の子が4人僕にまとわりついてくる映像が浮かんで

思わず顔がニヤけてしまった・・・

ハッとして周囲を見回すと

シウォンも顔がヘラヘラしている・・・絶対おんなじ妄想してるんだ・・・・


顔がヒチョル兄さんで性格がハンギョン兄さん似だったら

最高の美少女になると思うんだけどな・・・


僕はこれから大変な思いをするなんて予想もつかず

他人事のようにお気楽に構えていた



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/175-d53319c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。