上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.18 アルバム
【アルバム】

ハンギョンは中国に戻ってから

SMエンターに訴訟を起こし

裁判をしながらソロ活動を行っていた

マネジメントをしてくれるのは昔からの知り合い

故郷に戻ってからも昔の友人達がたくさん協力してくれて

ソロ活動も順調に軌道に乗っている・・・・

でもそれは・・・・アジアのスターであるスーパージュニアにいたから

すでに知名度があったからだと・・・ハンギョンはそう思っている


ソロアルバムの企画も決まり

収録する曲もあがってきた・・・・

歌詞を読んでいて・・・なんかヒチョルを思い浮かべるな・・・ハンギョンは思った

ちょうどそんな時・・・ヒチョルが中国のドラマに出演するために北京に来た

テレビの芸能ニュースでヒチョルとチョウミのインタビューがあり

たまたま事務所でそのテレビを見たハンギョンは

画面に吸い寄せられるように凝視していた・・・・・

帰国して以来連絡も取れてなく、もちろん姿を見るのも久しぶりだった

黒髪にしたんだ・・・似合ってるよ・・・ヒチョル・・・

画面を通して見るヒチョルは心なしか元気がないようだ・・・・

ズキッ・・・

ハンギョンの心が痛んだ・・・俺のせいだ・・・連絡もせずに・・・

ヒチョル・・・ゴメン・・・今更のこのこと会いに行けないよな・・・


ハンギョンはヒチョルに会いたい気持ちを抑えてレコーディングに没頭していた

そんな時にチョウミから連絡があり電話で話す事になった・・・・

「ハンギョンさん・・・お願いですからヒチョルさんにあって下さい」

「今更・・・連絡も取れなかったのに・・・俺から何を話せって・・・」

「ヒチョルさんは・・・ロケの間・・・ずっと・・・街の雑踏の中・・・貴方を探しています」

「・・・・・・・・・・」

ハンギョンは今日収録をしたばかりの曲の歌詞を思い出した・・・

(・・・わかるかい・・公園、本屋、街かどでいつか・・・見つけ合えるよ、すぐにわかる・・・

・・・・2人は見知らぬまま・・・以心伝心・・・)

ヒチョル・・・・まだ俺の事を・・・想ってくれているのか・・・

あ・・・・

ハンギョンの瞳から涙があふれてくる・・・会いたい・・・・抱きしめたい・・・

そしてヒチョルの全てを感じたい・・・・

その後チョウミのおかげでハンギョンはヒチョルと再会することになる・・・・



そんな時に収録されたアルバムが完成した

ハンギョンはとても愛おしい気持ちでアルバムを見つめた

もちろんソウルにも送った

「4番目に入っている曲はヒチョルを想いながら歌ったから」とひと言付けくわえて・・・




ヒチョルはハンギョンのソロアルバムを広げて歌詞カードを眺めた・・・

「4番目の曲って・・何だよ~歌詞カード全部漢字じゃん!!!!!!!

俺、中国語わかんねーし・・・あっ・・・チョウミに訳してもらおっと♪」

チョウミを呼び出して歌詞カードを見せるヒチョルに

「ざっと意味を訳せばいいですか?」

「うん・・・・頼む・・・曲はまだ聴いてないんだ」

チョウミはだいたいの意味を訳してくれた

・・・・
わかるかい、公園、本屋、街かどでいつか
見つけ合えるよ すぐにわかる
少しの微笑み 君の眼の中で
ふたりは見知らぬまま 以心伝心

・・・・・・・・

君は幻なんかじゃないよね
まさかそんな こんなに想ってるから
こんな広い世の中でも君を見つけたい

・・・・・・・・・

訳を聴いていてヒチョルの瞳から涙が溢れてきた・・・

それからハンギョンの歌っている曲を聴いて涙が止まらない

ハンギョンの優しい歌声で

ヒチョルを想って歌ってくれているこの曲・・・・


「ヒチョルさん・・・この曲のタイトルは・・・」

「タイトル? 何ていうの?」

「ラブレターです」


ハンギョンからヒチョルへのラブレター

それを聞いたヒチョルはいつまでも涙が止まらなかった・・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/21-876b08b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。