上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ボム事件その後~大学編 21】


「ジョンモ~!!!!ベース募集の張り紙ってこんなのでいい?」

ジェイは大学のホールのすみのベンチでジョンモに張り紙を見せた


数日前にライブの後に会った音楽事務所の関係者の男の要望で

ベースを早急に加えることにした

「ジョンモ~そんな顔しないでよ~

今度はけんか別れしないように、ちゃんとオーディションしようね」

ジョンモは女性関係にだらしなかったドラムとベースの2人を

バンドから追い出した前歴がある

本人に言わせると音楽性の違いと言ってるが・・・・


(今度は・・・上手くやってね・・ジョンモ・・)

ジェイは高校時代からの相棒を心配そうに見つめる・・・


ジョンモはヒチョルを巻き込むことになりそうで、心を痛めていた







その頃・・・

「ヒチョル~♪ライブすごかったね~カッコ良かったよ」

「もう私も~ギターの人カッコ良すぎて~ファンになった~」

「えーボーカルの人も声が素敵だったじゃん」

ヒチョルは国際コミュニケーション学科の女友達に囲まれて

先日のライブの感想の話で盛り上がっていた

ここの学科は美人が多い事で有名だったが

ヒチョルもすっかり溶け込んで美人集団の中にいても違和感がない

ワイワイ騒いでいるとウィチョルがそこを通りかかった


「よおっ!!!!ヒチョル~!!!今日はドーベルマンはいないの?」

ウィチョルがヒチョルに声をかけると周囲の女子学生から黄色い声がおこる

「バスケ部の人よ~」

「うわ~カッコイイ~」

ヒチョルはにっこりと微笑むと

「今授業だから・・・放課後まで会えないんだ・・・

ウィチョルまでドーベルマンって・・あいつ嫌がるよ」

「知っててわざと言ってるんだ~ほんとにからかうと面白いよな~

ライブ良かったよ!!!!ジェイによろしく~じゃあね~」


ウィチョルはヒチョルに手を振ると

女子学生の黄色い歓声をあびながら去って行った


(ハンギョン・・・完全にドーベルマンになっちゃったね・・・

俺は・・・ドーベルマンでも何でもハンギョンなら・・・好き)

ヒチョルはハンギョンにおんぶされた幸せな時間を思い出して

1人で頬をそめて恥ずかしがっている


「あーまた始まった・・・ヒチョルの思い出し萌え萌え状態・・・」

「リア充の人はいいわね~いつも恋人のこと考えてこんな状態だし~」

「うるさいな~!!!!お前らに関係ねーだろっ!!!!!」

頬を赤く染めてヒチョルは反論するが

周囲の女友達はそんなヒチョルを見ながら微笑んでいる

完全に同性の友達として扱われているヒチョルだった・・・



その頃

ハンギョンは授業の為教室を移動している時に

貼ってあるチラシを見つけた


じっとそのチラシを見つめてある決心をする・・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/213-dc9b14a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。