上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.21 溺れる
【溺れる】

ハンギョンは初めてヒチョルを抱いた時

今まで感じなかった位、感動している自分に驚いた・・・

女性との経験は何度もあったが

それらの女性とは全然違う・・・・・

今までの女性達は向こうから言い寄ってきていて

自分はただそれを受け入れている・・・・そんな付き合いだった

ヒチョルの場合は違う

自分が先に好きになり・・・恋焦がれて・・・

やっと振り向いてもらい・・・そして結ばれた

天にも昇る最高の気分ってこの事なんだ・・・・ハンギョンは思う

同性のヒチョルは女性よりも魅力的だった

初めて抱かれる事に戸惑いながら

どこか恥ずかしげに伏せられた瞳・・・それが処女を彷彿させハンギョンを興奮させる

潤んできた瞳でハンギョンを見つめると・・・・もうハンギョンはヒチョル以外には考えられなくなる

白くてきめ細かい肌・・・柔らかな唇・・・同性とは思えない・・・

胸のふくらみだけがないというだけで女性を抱いている感覚だった

ヒチョルを何度か抱いたが・・・もうすでにヒチョルに溺れている自分がいる


何度でも抱きたい・・・・まるでヒチョルの存在そのものが「麻薬」だな・・・


ハンギョンはヒチョルに溺れて行く自分に・・・・それも悪くないな・・とほほ笑んだ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/22-b4679c2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。