上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ボム事件その後~大学編】番外編 お誕生日



7月に入る・・・カレンダーを見ながらハンギョンは焦っていた

7月はヒチョルの誕生日がある

去年は知り合って間もなくだったのでお互いに好きと言う気持ちはあっても

まだそんなに深いつながりがあるわけではなく・・・みんなと友達としてお祝いをした


しかし


今年はそうはいかない・・・・お互いにとても大事な相手だと実感している


「あーどうすれば・・・ヒチョルは喜んでくれるんだろう・・・」



ヒチョルもカレンダーを見つめていた

7月に入れば自分の誕生日がくる・・・・

ハンギョンは何も言わないけど・・・何か考えてくれているのかな


去年はドンヘやシンドン、キボムやカンインらの中にハンギョンも入って

みんなで誕生日パーティをしてくれたっけ・・・あの時からハンギョンが気になってた・・・



ハンギョンの誕生日の2月は少し日にちは遅れたけど2人でスキー旅行に行ったっけ・・・

もちろんプレゼントは・・・「自分」

ヒチョルはその時の事を思い出して1人で真っ赤になって手で頬をかくす



「ハンギョン・・・俺はお前と一緒にいるだけでいいのに・・・・」



ヒチョルは誕生日の朝ハンギョンからメールで呼び出された


待ち合わせ場所は清渓川

人工的につくられた川は夜になるとイルミネーションがすごく美しくなる

夜はカップルが多かったが朝の時間帯は散歩をしている年配者や

会社に向かうサラリーマンの歩いている姿が多く見える


先日ヒチョルはここのベンチで眠ってしまい

ハンギョンに家まで背負ってもらった事を思い出していた

ハンギョンの背中は暖かくて・・・ずっとずっと背負ってもらいたかった

一生一緒にいたい・・・それだけ・・・他に何もいらない・・・



「ヒチョル・・・ごめん・・・待った?」

ハンギョンの声がして振り向くと

きちんと正装をしたハンギョンが立っていた


「なに? その姿・・・」ヒチョルは驚いてハンギョンに聞く・・

ヒチョルは今日は正装ではないけど

ユニセックスの服装でボーイッシュな女の子に見える


ヒチョルの服装をみてハンギョンもほっと息を吐いた

「そこのベンチに座って・・・」

ヒチョルをベンチに座らせるとハンギョンは地面に肩膝をついて

「ヒチョル・・・誕生日おめでとう・・・

どうやってお祝いしたらいいか悩んだんだけど・・・

俺の気持ちをきちんと伝えてなかったよね・・・だから・・・」


「だから?」


「キム・ヒチョルさん・・・俺と正式にお付き合いして下さい・・・

一生一緒にいる予定として・・・本当は結婚を前提にって言いたいけど・・

これ・・・受け取って下さい・・・・」


ハンギョンが花束と小さな箱をヒチョルの手に乗せた

「うそ・・・・」

ヒチョルが箱を開けるとペアリングが入っている


「ヒチョルが連絡をくれなかった時があっただろう・・・・

あの時いろいろと考えたんだ・・・そしてやはりヒチョルじゃなきゃダメだって結論でて・・

だから・・・大学卒業したら一緒に住もう・・・そのためにいろいろ準備している」

ヒチョルの瞳から涙が溢れてくる

もう言葉が出てこない・・・その瞳でハンギョンを見つめる・・・・


ハンギョンはそんなヒチョルを愛おしく見つめ優しく抱きしめた

「俺・・・男だよ・・・きっとお前に迷惑かけるよ・・・」

「そんなのとっくに覚悟してるって・・・何回言わせるんだ」

ハンギョンは少し怒ったように言った

「うん・・・・」

ヒチョルはハンギョンの胸に抱きつくと幸せそうに微笑んだ

その笑顔を見てハンギョンは一生守って行こうと心に誓った・・・


「ねえねえ・・この指輪つけて・・はいっ」

ヒチョルが左手を差し出す

ハンギョンはその薬指に指輪をはめた

満足そうにヒチョルはその指輪を見つめると・・・・


「今度は俺からね・・」ハンギョンの指に同じデザインの指輪をはめる

2人はお互いの指を見せあいながら嬉しそうに微笑みあった






2012年7月9日23時半ごろ

ヒチョルはツイッターのアカウントを消しました

彼の最後のメッセージは追っかけファンに対して

もう自分を静かにしておいてほしい・・・というものでした

明日は30歳・・という時に彼は決断しました


1年間静かにすごすそうです・・・・

彼は本当は入隊時にアカウントを消そうとしてました

ラジオでシンドンに残して行ってほしいと言われて考え直したようです



ヒチョルが今何をどう思っているのか・・・この話を書きながらツイッターを見ていて

驚きと悲しみで自分のコメントがぐちゃぐちゃです・・ごめんなさい

ヒチョルの望んだように私も大人しく1年間待ちたいと思います


腐ってますけど・・・ごめんなさい・・・ひちょ・・・







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/231-e1088d5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。