上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【クリスマス2010~ハンギョンside】



ハンギョンが帰国して1年が経った

ハンギョンの故郷の中国でも最近はクリスマスの行事を行ったりする

自分が子供の時に比べると・・・・

ソウルとあまり変わらなくなってきてると

ハンギョンは感じる事が増えた・・・しかしまだ中国なんだなって感じる事の方が多いが・・・・


ヒチョルと初めて心が通じ合った頃のクリスマスは・・・

今考えると恥ずかしくなるような演出を考えてプレゼントを渡そうとしてたな・・・

何年前だったろうか・・・ヒチョルが2人っきりになるのが恥ずかしくて

ドンヘやウニョクを誘っておしゃれなレストランで食事したりした時があった・・・

自分で誘っておきながら結局2人っきりになりたくなって

ドンヘ達に冷たく当たっていたヒチョル・・・可愛かった・・・・

ハンギョンはヒチョルと過ごしたクリスマスの事を思い出して1人で笑っていた


去年はどうしていたんだろうか・・・・友達の多いヒチョルだからパーティとか出てたのかな

今年は・・・・ハンギョンが仕事が忙しくてとても会えそうもないと伝えてある

夏にヒチョルと再会してお互いの気持ちを確認しあい・・・

今では「遠距離恋愛中」と自覚しているからハンギョンも不安は持っていないけど・・・

再会した夏にヒチョルを抱いてから何カ月も経っている

毎晩のように夢に出てくるヒチョル・・・・

ハンギョンはもう夢では我慢できなくなっている・・・・・


あ゛ーっ・・・俺・・・・もう限界だ・・・・・


12月に入ってから少しずつ少しずつスケジュールを調整しながら

マネージャーに無理を言って・・・・・

クリスマスイブの当日

ハンギョンはソウル行きの飛行機に飛び乗った


夏に会った時にラジオの仕事を再開したと聞いている

ラジオの終了時間に間に合うようにソウルに到着して・・・


しまった・・・ヒチョルの今日の予定を何も聞いてなかった・・・・

もし誰かのパーティとかに参加してたら・・・帰宅は遅いだろう


あ゛ーっ俺バカ・・・・電話くらいしてから来ればよかった・・・

宿舎の地下駐車場に着いてから

ハンギョンは何も考えずに来てしまった事を後悔してた

あまりの寒さに体中が震える・・・・

ここで凍死したら明日の新聞に載るかな・・・笑い話だな・・・・

ヒチョルをこの手に抱くまでは死ねない・・・いや死なない

ハンギョンは気力を振り絞って寒さに耐えていた

すると

車が一台駐車場に入ってきた・・・・プジョー・・・ヒチョルの車だ・・・

ハンギョンはホッとして柱の陰に隠れた

車を降りたヒチョルと再会をしたハンギョンは

部屋に着くや否や・・・・もう止められないくらいにヒチョルに飢えている自分を感じていた

ヒチョルも同じ思いだったようでお互いに激しく求めあい・・・肌のぬくもりを感じあう事ができた

「ハンギョン・・・会えないかと思ってた」

ヒチョルが大きな瞳でハンギョンをまっすぐ見つめながら言う

「こうやってヒチョルを感じたくて・・・仕事無理やり調整してきた・・・ヒチョル暖かい」

「バカ・・・」

恥ずかしそうに・・・でも嬉しそうにヒチョルは答える

ああああっ・・・すごく愛おしい・・・ヒチョル・・・愛している・・・・

ハンギョンは何度もヒチョルの耳元で熱い言葉を囁いた・・・・






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/28-a9149c86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。