上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.12 cafe 賛美歌 Last
【cafe 賛美歌】Last ソンミンside



ヒチョル兄さんがアメリカに行って一カ月が過ぎた

今日はクリスマスイブ・・・

世の中はクリスマス一色に染まっている



ヒチョル兄さんがアメリカに行く時に

僕たちは仁川まで見送りに行った

あまりにも急な出発だったから兄さんはほとんど荷物もなく

ハンギョンさんと仲良く出発ゲートにやってきた

僕はその時の事は忘れられない

前の日まで僕たちと一緒に生活していた兄さんは

そこにはいなかった・・・・

体の中から愛の喜びで溢れている兄さんがいた

今まで見た事のないとても美しい姿で

僕たちは目眩を起こしそうなくらいだった


「はは~ん・・昨夜は一緒にお泊まりだったから

ハンギョンさんにたっぷり愛されたんだね~分かりやすい奴」

イトゥク兄さんのその言葉にリョウクが怒って背中をつねる

その痛がる様子をみんなで見て大笑いをしたっけ・・・


僕たちに手を振りながら飛行機に乗り込んでいくヒチョル兄さんは

本当に新婚旅行に行く花嫁さんのように輝いていた




ヒチョル兄さんがいなくなって

オーナーは寂しそうに毎日ため息ばかりついている

僕たちはオーナーが兄さんを密かに好きだったのを知っている

でも信仰心の厚いオーナーは兄さんが同性だったと言う事で

告白できなかったのではないか・・というのが僕たちの推測


イブの今夜は、オーナーはずっと教会でお祈りでもするのかな


僕はオーナーが早く幸せになってほしいと思ってる


そんな時にcafe 賛美歌にアルバイトの応募があった

募集記事は出してなかったので不思議に思っていたら

応募してきた子のお姉さんがここの常連で

「ギャルソンの1人が結婚して辞めた」と聞いてきて

自分の弟に進めたとのことだった


そう言えば、以前特集を組まれた雑誌をもってくるお客さんはまだいて

その人達にヒチョル兄さんの事を聞かれると

イトゥク兄さんは必ず「結婚してアメリカに行った」と説明していたっけ

まあ・・ニュアンス的には間違ってはいないけど・・・・


そしてその子が今日から働き始めるとオーナーに聞かされて

僕たちはずっと待っている



「その子って高校生なんだって・・学校終わってからとか土日の勤務になるそうだよ」

リョウクがオーナーから聞いてきた話を僕たちに教えてくれた

「ずっとここのギャルソンにあこがれていたって・・」

ドンヘもどこからか仕入れた話をする


「みんな・・待たせたね・・」

シウォンオーナーが連れてきた男の子を見て、

みんな目を丸くしザワザワとし始める


似てる・・・ヒチョル兄さんに・・雰囲気がすごく似ている


だからオーナーは朝からずっとご機嫌なんだ・・今日はため息ついてないもんね

(ヒチョル兄さんよりも大人しそうだね)

(ヒチョル兄さんの方が冷たそうだったよね)

みんながこそこそと話をしている

「天使がいなくなったと思ったのに・・・また天使が舞い降りてきたよ」

イトゥク兄さんが小さな声でつぶやいた


たしかに天使の羽根を持っていてもおかしくない風貌だな・・僕は実感する


「自己紹介して」

ニコニコのシウォンオーナーに促されてその子は自己紹介を始めた


「今日からお世話になります

僕・・・ずっとここのお店に憧れてました

ここで働く事ができるなんて夢みたいです

まだまだ不慣れですけど・・・いろいろ教えてください」と言うと

ぺこりと頭を下げる


僕たちもあわてて頭を下げた

あれ?名前って? まだ言ってない・・と僕が思うのと同時に

「ねぇ・・名前は? まだ名乗ってないよ」とドンヘが訪ねてくる


あっ・・・

男の子は自分がまだ名乗ってなかったのに気付いて

真っ赤になりながら名前をなのった





「テミンです・・・」








cafe 賛美歌からヒチョルと言う天使が旅立って一カ月

今度はテミンという天使が降臨してきた


今日はクリスマスイブ

僕たちギャルソンも天使になれるのかな?

僕はそんな事を考えながら開店準備をはじめた・・・・・








テミンが降臨してきたおかげで

cafe 賛美歌は、また雑誌やテレビの取材が多くなってきた

それはまた後日の話となる


今日もcafe 賛美歌は明るく元気なギャルソンと

バリスタの腕はソウルでも一二を争うオーナーの美味しいコーヒーで

賑わっているのだった


あなたもソウルの弘大に行ったら是非cafe 賛美歌で

美味しいコーヒーと可愛いギャルソン達に会ってきてください




おしまい





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/305-2dca8f07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。