上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ニアミス~ホンギside~】


僕の大好きなヒチョル兄さんが病気になった

鬱・・・兄さんの性格からは想像もできない病気

その時僕は日本デビューを控えていて、日本で活動していた


僕からの電話やメールに一切返信してくれなくなった兄さんに

変だと気付くのに時間はかからなかった

いつも必ず返信してくれる兄さんだったから・・・


SJのドンヘに連絡すると部屋に閉じこもって鬱状態になっていると聞かされた

兄さんの所に飛んでいきたいのに行けない・・・悔しくて涙が出た・・・

ソウルに残っている共通の友達にSOSの電話をかけて

ヒチョル兄さんをなんとかしようと皆で頑張った・・・・


そしてあれから数カ月・・・ヒチョル兄さんも精神的に安定してきて

仕事も始めて・・・・僕はやっと安心できるようになった・・・


仲間内でのドライブにヒチョル兄さんが久々に参加してくれて

今日はとても楽しい一日になりそうな予感が僕はしていた・・・・・





「え~なんで今から金浦空港に行くんだよ~」

ジョンフンが突然空港に寄ってほしいと言いだしたので

運転していたジョンモが文句を言った

「落し物が見つかったんだ・・・・」

ジョンフンが仲良くしてもらった日本のギタリストからもらった

とても大事にしているピックを落としてしまったと

すごく落ち込んでいた・・・・・

その落し物が見つかったと連絡が来たのだった

「見つかってよかったじゃん♪早くとってこいよ」

金浦空港の駐車場に車を停めて、ホンギが言うと

ジョンフンは車を降りて走って行った

「今日は天気いいなぁ~」

ヒチョルは嬉しそうに車の窓から外を眺めている・・・・

まだ病気をする前までには戻ってないけれど

だいぶ元気になってきたな・・・

ホンギは笑顔のヒチョルを見て嬉しくなった


あ・・・

空を見上げていたヒチョルが何かを呟いた

「・・・ン・・・ギョ・・・ン」

ホンギが振り向くと

ヒチョルの瞳からポロポロと涙が落ちてきた

「ヒチョル兄さん!!!!どうしたの?」

「今・・ハンギョンが俺を呼んだ・・・」

「ヒチョル兄さん!!!!!大丈夫? ハンギョンさんは中国だよ!!!!」

ジョンモが諭すようにヒチョルに言う

ヒチョルは空を見上げたまま涙を流し続けている

まだ完治していないんだ・・・


ヒチョルのそんな姿を見てホンギは怒りがこみ上げてくる

僕たちの大好きなヒチョル兄さんを自分のものにしておきながら

あっさりと捨てて行ったハンギョン・・・・・

「あいつ絶対に許せね~今度会ったら絶対に一発殴ってやる」

ジョンモに向かってホンギは宣言する・・・が・・・

毎回の事なのでジョンモも笑いながら受け流す・・・


どんなに兄さんを思っても兄さんの心の中には1人しかいない

僕たちがどんなに尽くしても

ハンギョンが笑顔で両手を広げてヒチョルの前にたっているだけで

ヒチョルは全てを投げ捨ててその腕の中に飛び込んでいくだろう・・・

だから余計にホンギは悔しくて仕方ない・・・

でも

ヒチョル兄さんが笑顔でいてくれるなら・・・・自分はそれでいい・・・

笑顔のためなら何でもしてあげたい・・・

ホンギはティシュを取り出すとヒチョルの涙をやさしく拭いた・・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/33-c8e59396

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。