上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.04 幼馴染 2
【幼馴染】2

ソウルから江原道に引っ越して1年

すっかり地元に溶け込んだヒチョルは

仲良くなったジェオン達と地元の中学校に進学した


地元の公立中学である眞光中学は

近辺の小学校3校の卒業生を受け入れている


真新しい中学の制服を身につけた新入生は

それぞれ同じ小学校同士でかたまっている

これから始まる新しい中学生活に不安と期待いっぱいの表情で

クラス分けが発表されるのを待っていた


「ヒチョル~また同じクラスだ!!!よろしくな!!!」

ジェオンがすばやく自分とヒチョルの名前を見つけ出し

ヒチョルの肩をポンと叩く

「け゜ーっ またお前と一緒かよ・・俺飽きたし~」と

嬉しそうにヒチョルも答える




あれ・・・誰? 同じ地球人?

じゃれあっているヒチョル達から少し離れたところにいたコンヒは

初めて見るヒチョルに心を奪われていた

「あいつら原州小だってさ・・・女みたいな奴だよな」

コンヒの隣の友達が耳元でささやいた


あれ・・・おんなのこだよ・・・何かの間違いで男子の制服きてんじゃないの・・

コンヒは心の中でそう思った



同じクラスのどの女の子よりも輝いているヒチョル

コンヒ以外にも初めて見る男子はみんな眩しそうにヒチョルを見つめていた


女の子の様な顔をしていても

中身はとっても男前。そして我儘でとても大変な奴だと

コンヒは同じクラスで友達になってから気付くのだった



コンヒの人生にヒチョルが大きく関わってくるなんて

この時のコンヒには予想もつかなかった・・・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/361-6b4ebde8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。