上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【シナ・ワールドへようこそ】~5~   時のはざま青春編 おバカver.


「うわぁ~あの子達・・・ずぶぬれじゃん・・・・

またドンワンの奴が服のままプールに入れたんだな・・・・」


プールの横でファンに囲まれて写真をとっていたエリックが

洋服のままプールから上がってきたヒチョル達をみて呟く


「エリックさん~ケセラセラの頃からファンだったんです~」

ドラマ出演の多いエリックはシナのメンバーの中で一番顔が売れている

二ヶ月ぶりにシナワールドに戻ってきて遊園地の中を散策していると

すぐにファンの人垣が出来てしまうのはいつもの事だった


エリックがファンに囲まれている横を

ジョンジンがセグウェイに乗って通りかかる

「おーい!!!!!!ジョンジン~!!!!!」

周囲のファンもジョンジンに気付いて小さい歓声をあげた


「よおっ!!!!!お帰り~相変わらずの人気もんだなぁ~」

セグウェイを停めてファンに笑顔を向けながらジョンジンが答える


「あの子達みろよ・・・あのずぶ濡れぐあいじゃ帰り大変だぞ」

エリックが指さす方を見るとジョンジンは

「うわっ超かわいい!!!!!あの子好みのタイプだ~」と

大喜びでヒチョルの方を見つめた


「管理室にヘソンの私物で高速乾燥機があったよな・・・

ヘソンに連絡しておくから連れて行ってやってくれないか?」

「OK~!!!!」

エリックの周囲に群がるファンに挨拶をしながらジョンジンは

ヒチョル達の方にセグウェイを走らせた


「ちょっとごめんね・・電話したら写真の続きとるから・・・」

写真の順番待ちをしているファンに謝ると

エリックは少し離れた場所で電話をかける


「あっヘソンか・・・うん・・もどって今プールのとこにいるんだ」

「ドンワンの奴がまた服のままプール入れて・・子供じゃなくてさ・・・

少年少女の2人組で・・着替えもなさそうなんだよ・・・」

「うん・・・お前の乾燥機かしてやってくれないか?」

「ジョンジンが連れていったから・・・ああ・・可愛い子だったよ」

「でも・・・お前の昔の方が何倍も美しかったから・・焼きもち焼くな」



電話を切ると

「お待たせしました」と

ファンの作る列にエリックは戻って

笑顔で写真撮影を再開するのだった

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/389-54b77f0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。