上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.23 悪い男
[나쁜 남자 悪い男] 1


*まだ終わってない話があるんですけど・・

ミンくんのジャックザリッパーをすぐ近くで見てきて、

彼のいっちゃった演技が脳裏に残ってまして・・・

(笑いながら人を殺そうとするときの眼など)

いっちゃった瞳のハン様を妄想してしまい・・こんな話ができました

ハンチョルです・・・ミンくん出てきません!!!!!!!*




スーパージュニアのメンバー全員の兵役が終わった頃

韓国芸能界も移り変わりが激しくなり

スーパージュニアとしての活動も少なくなって

個人活動が主となってきていた

もともと個性の強いメンバーが揃っていたので

解散はしないまま個人の得意分野でそれぞれ活躍をしていた


結婚したメンバーもいれば宿舎を出て行ったメンバーもいて

ヒチョルが40歳を迎えるころには

寂しがりやのイトゥクと面倒くさがりやのカンイン

お世話好きのリョウクとヒチョルの4人だけが宿舎に残っていた


「ヒチョル兄さん・・・何か届いてますよ~」

リョウクがエプロン姿で郵便物を持ってくると


「何~なんかの招待状っぽいけど」

「ハンギョンからの国際郵便だよ」

リビングでテレビを見ていたイトゥクとカンインが

興味深げにリョウクのそばに集まってきた


「俺にきた招待状だよ」

ipadをいじっていたヒチョルはつまらなそうな顔して

3人に画面を見せる

「ハンギョンついに結婚か!!!!お相手は財閥の令嬢」

婚約をした時のものなのか2人ならんでの写真がネットニュースに上がっていた


「ヒチョル・・・お前知ってたのか? ハンギョンの結婚・・」

イトゥクが辛そうな顔をしてヒチョルを見つめて聞いた

「お前らまだ繋がってんのか? とっくに切れたと思ってたけど」

カンインも心配そうにヒチョルの顔を覗き込んだ


「なにこの女・・整形でもしてんじゃないの・・性格悪そうな顔してるよ

ヒチョル兄さんの方が何倍も綺麗なのに・・・」

リョウクが苦々しく画面を見つめて文句を言った


くすっ

リョウクの言葉にヒチョルは苦笑しながら国際郵便を開封する




中からはヒチョルの予想通りに結婚式の招待状が出てきた


「ヒチョル・・お前行くのか?」

「この間ハンギョンから電話もらって出席するって返事した」

「え・・・」

「親友の結婚式にはぜひとも参加しないと悪いだろう」

ヒチョルの言葉に3人は返事もできずに黙り込む



現在同居している4人は結婚していない

恋人と呼べる存在もない状態だった

それは個々の理由それぞれ違うものだったが

ヒチョルはハンギョンとの遠距離恋愛を続けていたからだと

他のメンバーが思っていたところにこの結婚話だ


メンバーの心配をよそにヒチョルは笑顔で北京に出発していった
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/461-e7577c4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。