上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.07 悪い男 Last
[나쁜 남자 悪い男] Last


ソウルの宿舎

「ハンギョン兄さんすごいね~もう新しい映画決まったって~」

リョウクはPCをいじりながら

ネットに上がったハンギョンのニュースをみんなに知らせる


「式の途中で花嫁に逃げられた情けない男にぴったりの

結婚できない情けない男の役みたいだって書いてあるよ・・・・」

ニュースの内容を読み上げながらくすくすとリョウクが笑う



「それよりもヒチョルだ!!!!」

リビングでカンインが入れてくれたコーヒーを飲みながら

イトゥクが苦々しく呟いた



ハンギョンの花嫁強奪事件から1週間が過ぎた

もしかしたらヒチョルがハンギョンを略奪してくるのではないかと

イトゥクたちが心配してネットでライブ中継されている画像を見守っていた

式が始まる前にはテレビ局からのインタビューに笑顔で答えていたヒチョル

その流暢な中国語に3人はヒチョルはまだハンギョンと切れてないと確信する

ハラハラしながら見守っていた結婚式はとんだ茶番となり

ヒチョルとの連絡も途絶えたまま1週間が過ぎたのだ


イトゥクはヒチョルが心配でなかなか寝ることもできず

カンインやリョウクはヒチョルの心配に加え

イトゥクがいつ倒れるのかとの心配までするハメとなっている


「ヒチョル兄さんの事だから大丈夫だよ・・ジョンス兄さん目の下にクマできてるよ」

「え゛っ!!!!!クマ~!!!!!まずいよ・・・パックしなきゃパック」

イトゥクが慌ててパックをしようと席を立った時


ガチャ


玄関のドアの開く音がした



誰?????

3人が一斉に振り向くとヒチョルの姿があった



「ただいま・・・」

ヒチョルは少し恥ずかしそうにしながら小さな声で言う


しばらく3人はフリーズ状態だったが

「おい・・帰ったんだけど・・」というヒチョルの声に


「ヒチョル~!!!!」

「ヒチョル兄さん!!!!」

「お帰りなさい」

3人が同時にヒチョルを迎える



「ヒチョル~帰ってきた~!!!!!!」

イトゥクは半泣き状態でヒチョルに抱き着く

「ヒチョル兄さん・・・結婚つぶれて良かったね~」

リョウクがヒチョルの背中からしがみついてきた


「もう・・連絡ないからみんなで心配したんだぞ」

カンインが涙目でヒチョルの頭をなでていた




「悪い~ちょっとハンギョンと今後の事話し合ってきたから・・・

時間かかっちゃって・・・」


「俺たちも結婚式の中継みたよ・・・あんなになっちゃって・・

ヒチョルもう帰ってこないかと思ったんだよ~」

ヒチョルの胸でイトゥクがわんわんと泣きながら訴えてきた



「ふふふヒチョル兄さん・・あの事件のおかげでより戻ったんでしょ」

背中からリョウクの声がする


「確かに・・・今すごくフェロモンだだ漏れ状態だな」

横にいるカンインが眩しそうにヒチョルを見つめながら言った


????????

ヒチョルが解せないという顔をしていると

リョウクが楽しそうにヒチョルの耳元でささやく


「ヒチョル兄さんって・・ハンギョン兄さんと愛し合った後って

幸せパワー全開なんだよ~」

それを聞いてヒチョルの頬が真っ赤になった


「それよりも帰ってきてくれてありがとう~」


自分にだきつきながらワンワンと泣き続けるイトゥクにヒチョルは


「うん・・もうわかったからジョンス・・・

俺はここにいるから・・どこにも行かないから

ほら・・椅子に座って・・・」と小さい子供に言うように優しく言った


リョウクの入れたお茶と

ヒチョルの持って帰ってきた中国製のクッキーを食べながら

今までの経過を話すヒチョル


「結局・・今のままの遠距離恋愛をつづけるんだね・・大丈夫なの?」

イトゥクが鼻をチーンとかみながらヒチョルに聞いた


「もう少し経って、俺たちが爺になったら一緒に住む・・・」

ヒチョルが少し恥ずかしそうに答える姿をみて


「たまには行ったり来たりするんでしょ?

5年間ほったらかしの今までとは違うよね」

リョウクが心配そうに尋ねてきた


「うん・・・より戻したときにもう俺たち離れられないって・・」

ハンギョンとの逢瀬を思い出したのかヒチョルの頬が赤くなる



ぶっ


ヒチョルを見ていたカンインが突然鼻血を出した


「ほら~ヨンウン!!!!テッシュだよ」

イトゥクにティシュをもらったカンインは

鼻の両穴にティシュを詰め込んだ


「それにしても厄介なヤツ!!!!!

そのだだ漏れのフェロモンをなんとかしろっ!!!」



カンインの芸能人とは思えない姿にリョウクとイトゥクは大笑いする


「俺だってわざと出してんじゃねぇよ

俺をこんなにしたハンギョンが悪いんだよ~」

ヒチョルはムッとしてカンインを小さく小突いた


「1番悪いのはハンギョン兄さん!!!!!と言うことに決定~」


リョウクの最後のまとめのような一言にみんな一斉に笑い出した


(ハンギョン今頃くしゃみしてるんだろーな!!!

나쁜 남자 !!!俺の愛しい人・・・)


周囲の笑いにつられるように

ヒチョルは幸せそうにほほ笑んだ・・・・・






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/468-723fc88b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。