FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[恋するフライト SJ航空] 5



茨城空港では倉庫にしまってあった超大型除雪機の出動が決まり

係員が総出で作業に追われている


「これってさぁ~SJ航空の持ち物だよね~勝手に使っていいの?」

「さっきオーナーからのGOサインが出たそうだ・・でも初使いだからな」

「JAの川端さんが操作できるって・・今こっちに向かっている」


空港の係員の1人が空を見上げて呟いた


「すっかり夜になっちゃったね・・・まだSJ002便は上空を旋回してるんだね・・・

2時間たったよ・・・今更迂回しての他空港は無理だよね・・・」

「ああ・・・もうここに降りるしかないんだ」

「乗客ってさ・・全員がJA小美玉のツアー客だよな・・・何かあったら後々まで何言われるかわかんない」

「だから近隣のJAスタッフも雪かきの手伝いに来てくれるそうだ」


スタッフの2人は超大型除雪機「馬っするくん」をすぐに作動できるようにセッティングしていた

馬なみの馬力でどんな積雪もを除雪できるという「まっするくん」

日本に来ていたシウォンが北海道まで乗り入れしようかと

冗談半分で話していた時に勧められたものだった

名前の響きに何か感じるものがあって購入して茨城空港に預けておいたのだ


どんどん降り積もる雪に負けじと職員たちも雪かきに専念している






「ハンギョン・・・あまり嬉しくないお知らせします・・・」

ヒチョルが上空待機2時間過ぎたころに計器を見ながら話しだした


「何が言いたいか分かる・・・もう燃料がないんだろう」

ハンギョンが管制官と話終わってからヒチョルの方を向いて答えた

悪天候は収まる気配もなくどんどんひどくなっている


「成田は入り込む余地はなく無理だ・・中部国際への着陸を打診されたが断った・・・

名古屋まで燃料がもう持たない・・・そうだろう?」


「名古屋どころか・・・もうすぐエンジン止まるかもよ~」

2人の会話にイトゥクが入り込んできた

「空港ではなんとか除雪作業が進んでいるそうだ・・・オーナーが酔狂で買った

例の馬除雪機が発動しているみたいだよ・・・今なら降りれるんじゃないか?」


「ハンギョン!!!!もう決断の時だね・・降りるしか選択肢なくなっちゃったね」

「イトゥク・・降りる準備するから・・乗客を頼む」

ハンギョンの言葉をうけて

「了解した・・・爆発だけはしないように・・」

イトゥクはにっこりとほほ笑むとコックピットから出て行った




「お客様にご案内します

茨城空港の除雪作業が順調に進んでますので

当機は今より茨城空港の方へ着陸する体制に入ります

シートベルトをしっかりと閉めてください

路面が雪で覆われていると予想されますので

こちらから指示がありましたら

衝撃に耐えるために頭を抱えて体制を低くしてください」



乗客席からざわざわと声がしてきた

「お客さま!!!!!大丈夫ですご安心ください・・・

当機の機長の腕はソウルでも5本の指に入るくらいです

後輪が出ないアクシデントもウィリー走行をして無事に着陸した人です」

ドンヘが自信満々で説明をすると

乗客は何故か納得して静かになった


(ドンヘのこんな説明で納得できたのかな・・・)

隣のウニョクは首を傾げたが

よくわからないままに相手を納得させてしまうのもドンヘの持った技だと

自分に言い聞かせて席についた


客室乗務員達も席に座ってシートベルトをしっかりと閉める


飛行機は茨城空港に着陸するために高度を下げていった
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/499-72990e12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。