上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.03 大みそか
【大みそか】


2011年ももうすぐ終わり、2012年を迎えようとしていた・・・


スーパージュニアのメンバーは

カウントダウンを含んだ歌番組の生放送に出演している


ひとり宿舎にいたヒチョルはテレビでそれを観戦しながら

散々悩んだ挙句ツイッターを更新すべく、文章を打ち込んでいる


「超新星のユナクやピ先輩が現役中にツイあげてたもんな・・・

俺だって上げたっていいだろう~」

「うーん・・・・でも俺アンチがたくさんいるからなぁ・・・

アンチにとって大喜びなネタだろうな・・・・」

ひとりでぶつぶつ悩んでいると・・・


みやぁ~♪ ヒボムが足元に擦り寄ってきた・・・


「おおっヒボム!!!!今日も美人だね~飼い主様に似て♪」

おっ!!!!!!!いい事思いついた♪


ヒチョルはヒボムの写真を撮ると

ツイの文章の最後にヒボムから・・として写真ごと更新したのだった


「ヒボムからだから~良いじゃん♪俺じゃないし~」

ツイを上げるとすぐにヒチョルの電話が鳴る・・・

液晶に出た名前を見るとヒチョルの顔が綻ぶ


「ヒチョル・・・あけましておめでとう」

「お前~遅いっ!!!!!もう新年明けたぞ!!!!!」

「だって・・・時差あるじゃん・・俺のとこまだ去年だよ」

ハンギョンの必死の言いわけに思わずクスっと笑うヒチョル

「怒ってないよ・・電話くれてありがとう・・声聞きたかったし・・」

ハンギョンはその言葉に嬉しくて声が弾む

「ヒチョル・・・今年はたくさん会おう・・・ヒチョルが出られない分

俺がソウルに行くから・・」

「うん・・・俺・・現役じゃなくて凄く後ろめたい気持ちだったけど

公益勤務のおかげで、お前に会える回数増えると思うと・・嬉しい・・」

久々の会話に恋人達は甘い時を共有した


国際電話なので長くは話せず、名残惜しみながら電話を切った


「ただいま~♪ヒチョル兄さん~おめでとうございます♪」

リョウクの声が玄関からする・・・・メンバーが帰宅してきた


イトゥクとリョウクは携帯を握りしめながらデレデレしているヒチョルを見て

何があったか察し、笑顔でヒチョルを見つめていた

「あれ~ヒチョル兄さん? 何デレデレしてんの? 」

ドンヘに言われてヒチョルはハッとして周囲をあわてて見回した・・・

メンバーがヒチョルを笑顔で見つめているのに気付き

「ドンヘ!!!!うっるせ~」と頬を赤くしながらドンヘに蹴りを入れる

「兄さん~新年早々その挨拶????」

ドンヘはヒチョルから笑いながら逃げる・・・・

恥ずかしさを隠すために

ヒチョルは何度もドンヘに向かって蹴りを入れた


その様子をみてメンバーみんなで大笑いをする・・・


(ヒチョルが宿舎にいてくれて・・・良かった・・・・

俺が現役で行っても・・このまま弟達を見ててくれる・・・)

イトゥクは皆の様子を見ながら涙ぐむのだった・・・・


その後メンバーみんなで盛り上がった・・・


公益勤務先の区庁での「初日の出」イベントに

MCとしての仕事のあったヒチョルは

結局仮眠も取れずにコンディション最悪で仕事に行くハメになった・・・

しかしハンギョン効果で最高の笑顔で初仕事をこなす事ができ

世界中のヒチョルファンを喜ばす事が出来たのだった・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soubun485.blog119.fc2.com/tb.php/65-964c8f07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。